Home > クーバー・コーチング

クーバー・コーチング

クーバー・コーチング

 coerver_sc_sfc_2015_6

クーバー・コーチング・サッカースクール札幌校

キャロットは、クーバー・コーチングの札幌校として2000年に開校されて以来、初心者からトレセンレベルの上級者まで、必ず上達を実感できるスクールとしてご好評いただいております。

特に「北海道」という冬期練習場所の問題も、インドアコートという環境を活かして天候や季節に左右されることなく1年を通してサッカーを楽しむことができます。

興味がおありで迷っていらっしゃる方には、無料体験入学をご用意しています。ぜひ世界NO.1サッカーテクニック指導法『クーバー・コーチング』を体験して下さい。ご参加心よりお待ちしております。

 

クーバー・コーチングとは

1970年後半、オランダ人指導者ウィール・クーバーが、革命的なサッカーの指導法を開発しました。もともと彼は、当時のプロの試合から見えてくる、技術の欠落したプレースタイルに満足していませんでした。ファンを魅了するには、テクニックを生かしたサッカーが確立されなければならないと考え、その為に個人技術を磨く指導に至りました。

当時のクーバーの指導は、ボールマスタリーや1v1テクニックの指導をメインに行うもので、スタンレー・マシューズやヨハン・クライフ、ペレのようないつになっても色あせない、優れた動きをする選手のプレーを見習うように選手達に促すものでした。そうして1984年、ウィール・クーバーの考えに触発され、アルフレッド・ガルスティアンとチャーリー・クックが「クーバー・コーチング」を設立しました。
現在、30カ国以上で活動をしています。

 

各校の詳細は下記のバナーから 

クーバー・コーチング・サッカースクール札幌校 クーバー・コーチングサッカースクール本町校
クーバー・コーチング・サッカースクール手稲校 クーバー・コーチングサッカースクール石山校

 

PAGE TOP